会社概要 COMPANY PROFILE

工事用大型モノレールの安全基準 経営理念

自由な発想で創意に富んだ活動によって
新たな製品・サービスを生み出し
社会インフラの発展・防災・持続可能な
エネルギー社会の実現に貢献していきます

工事用大型モノレールの安全基準 会社概要

会社名 内田産業株式会社
UCHIDA INDUSTRY Co.,Ltd
本社 〒601-8204
京都市南区久世東土川町200
資材・研究センター 〒612-8496
京都市伏見区久我西出町3ー128(第1資材センター)

〒612-8496
京都市伏見区久我西出町11ー11(第2研究試験センター)

〒612-8496
京都市伏見区久我西出町1-9(第3資材センター)
電話番号 075-933-4888
FAX番号 075-922-4570
メールアドレス info@monorail.co.jp
代表取締役 内田 晴久
創業 1967年8月
設立 1972年8月
資本金 2,000万円
従業員数 36名
事業内容 急傾斜地工事用・産業用大型モノレールの開発・製造・施工・メンテナンス
建設業許可番号 京都府知事 許可(般-1)第32730号
機械器具設置工事業
関東営業所 〒355-0063
埼玉県東松山市元宿1-36-4
TEL : 0493-59-8701
FAX : 0493-59-8702
関西営業所 〒612-8496
京都市伏見区久我西出町11-11
TEL : 075-931-1556
FAX : 075-205-5221
九州営業所 〒830-0025
福岡県久留米市瀬下町58-1
Works-KRM1
TEL : 0942-35-7050

工事用大型モノレールの安全基準 沿革

1967年 8月 内田機械設計製作所 創業
1969年 10月 農機メーカーより上ラック式モノレールのOEM生産受注
1970年 2月 定速ブレーキ国内初開発
1970年 8月 200kg積載の上ラック式モノレールを開発・生産開始
1972年 8月 内田産業株式会社 設立
京都市南区久世東土川町200番地に本社移転
1977年頃より 数社のモノレールをOEM生産する
(上ラック式・下ラック式・上穴式・下穴式・ゴムローラー式)
1994年頃より 3t/45度超大型モノレール研究・開発開始
1996年 8月 すべてのモノレールメーカーのOEM生産を中止
1997年 9月 3t/45度超大型モノレール「単線軌道」を開発・販売開始
2004年 7月 4t/45度超大型モノレール「単線軌道」を開発・販売開始
2009年 5月 関東営業所 開設
2011年 2月 国土交通省よりNETIS登録KK-100080-Aを取得
2013年 7月 第15回国土技術開発賞地域貢献技術賞を受賞
2016年 2月 九州営業所 開設
2016年 10月 国土交通省よりNETIS登録KK-100080-VRを取得
2017年 7月 新社屋竣工(関西営業所・研究試験センター)
2017年 11月 平成29年度京都中小企業技術大賞を受賞
2018年 7月 国土技術開発賞二〇周年記念創意開発技術大賞を受賞
2019年 12月 京都市輝く地域企業表彰(地域企業輝き特別賞)を受賞
お問い合わせ・お見積りはお気軽に

工事用モノレール・大型モノレール・仮設モノレールのことならお気軽にお問い合わせください。
製品・工事のことはもちろん、カスタマイズや困難な工事のご相談も承っております。

工事用大型モノレールの内田産業株式会社ページトップへ戻る