急傾斜地工事用・産業用大型モノレールの開発・製造・リース・施工

採用情報 サイトマップ お問い合せ お知らせ 内田産業株式会社 トップページ
製品紹介

製品紹介

▼HOME製品紹介 > NETIS登録 特別仕様台車

「単線軌道」による運搬技術ダウンロード 【「単線軌道」による運搬技術ダウンロード】

NETIS登録 大型モノレールの利点

NETIS登録番号KK-100080-VR

業界トップクラスの運搬能力とサイクルタイムを実現した国土交通省「NETIS」登録の超大型モノレールによる運搬システム

「NETIS」は国土交通省が定める新技術情報提供システム登録制度で、UCHIDAの大型モノレールによる急傾斜地での 運搬システムも登録されています。

従来のモノレールとは違い、大型モノレールの動力車と特別仕様台車の組み合わせにより現場の安全性や作業効率向上に貢献します。(※2011年3月弊社調べ)

UCHIDA超大型モノレール「単線軌道」による運搬技術

UCHIDA超大型モノレール「単線軌道」による運搬技術紹介動画

大型モノレールの特徴

  • Point
    01

    最大積載4t/登坂角45°/分速40mで運搬可能。施工工程に合わせ、特別仕様台車を組合せ、安全性と作業率向上に貢献。
    現場条件によっては、工事用道路、ケーブルクレーン等によりサイクルタイム、コスト面で優位に。

  • Point
    02

    架設にともなう大規模伐採、地形改変、コンクリ基礎が不要で、自然環境に優しく、二次災害リスクを回避できる。

  • Point
    03

    天候の影響を受けにくく、いつでも安全に安定して利用できる。

ケーブルクレーンによる架空運搬との比較事例

  大型モノレール ケーブルクレーン
工程 設置・撤去15日/103m 設置・撤去30日/103m
品質(運搬範囲) 曲線施工が可能
設置範囲内での運搬・搬出が可能
直線施工のみ
架線下のみの搬入・搬出
安全性 軌道設置のため安定性あり 架空運搬のため落下リスクあり
施工性 最大積載4t
平均風速10m/s以上でも運搬可能
最大積載3t
強風時は運転中止
設置スペース
環境への影響
軌道幅2~2.5mで林間を走行
間伐程度の伐採で、地形改変不要
支柱周辺と架線下の列状伐採要
伐採・支柱基礎など地形改変用
重機搬入 分解せず自重4t重機を搬入 分解して現地組み立て

NETIS登録 特別仕様台車

フラットデッキダンプ台車|寸法L3400×W1400×H800mm|最大積載量4000kg|

  • 特別仕様台車1

    3.5tバックホウを斜面ステージにあわせ荷台をダンプアップ。自走移動が可能になり安全かつ効率的に積み降ろしが可能。

  • 特別仕様台車2

    作業構台と同レベルに調整できるため、積み降ろし作業の安全性と効率性が向上。

2t三転ダンプ台車|寸法 L4000×W1700×H1700mm|最大積載量 2000kg|

  • 特別仕様台車1

    土砂運搬の作業効率が向上。数千m3の土砂運搬で力を発揮。

  • 特別仕様台車2

    傾斜地でも荷台がダンプすることにより安全な積み込みが可能。

ミキサー台車| 寸法 L3900×W2000×H2400mm |最大積載量 1m3|

  • 特別仕様台車1

    ミキサーにより生コン品質を確保。複数台使用により数十m3/日の運搬が可能。

  • 特別仕様台車2

    傾斜地でもミキサーがダンプすることにより生コンの漏えいを防止。

2tクレーン台車|寸法 L5600×W1950×H2400mm|最大積載量 2000kg|

  • 特別仕様台車1

    重量物の積み降ろしが可能。間伐材、水圧鉄管などの運搬、積み降ろしを省力化。

  • 特別仕様台車2

    傾斜にあわせクレーンの角度を調整可能。アウトリガーの張り出し接地と操作性を確保。

NETIS登録 特別仕様台車 最大積載量 寸法
フラットデッキダンプ台車 4000kg L3400×W1400×H800
2t三転ダンプ台車 2000kg L4000×W1700×H1700
ミキサー台車 1m3 L3900×W2000×H2400
2tクレーン台車 2000kg L5600×W1950×H2400